www.gazpachoonline.com

FX投資ビギナーが為替相場のポイントを探し出すためにはまず実戦を積む事が大切である。とりわけ、事前にピンチを察知できるようにするようになるには、ポカを重ねる事も大切です。無論、失敗するといってもやり直しが効かないほど大きな間違いをする事は出来ません。取り返しが付く失敗を数度実践する事が、結果的に自分のレベルを上げてくれるはずです。こう考えるとまず最初はわずかな額で取引を行い、これによって取り返しが付く損をすることをおすすめする。100万円しか投資に回すお金のない場合いきなり100万円を少しも残さないで投じて売り買いすると失敗した時、永久に元に戻せない危険性があります。それよりも、たとえば1割ずつ売買して、そこで勝ち負けを体験した方が段々と負けを減らす術なども習得するはずです。まずはじめに小さな額で売買する事の良い点は先ほど書いたように、自らの経験値を高め、損を避ける手段を覚える事にありますが一緒に、トレードの回数を重ねる事で偶然を削減できるという長所もあります。たとえば、1回だけのトレードで勝てる確率が50%とします。この場合、同じだけ損する危険性もあるということになります。勝率5割ということは。五分五分の率で儲けられる事を意味している。ですが、全ての投資資金を注ぎ込んで1度のみのトレードをするということは、勝つか、負けるかの片方になってしまいます。このままではただのギャンブルと同じです。要するに、全ての財産を投資して1度だけしかエントリーしないと、それだけ負ける確率が高まってしまうのである。そのため、投資資金を1回にすべて投資するのではなく少額ずつ分けて機会を積む事がリスク分散となる。ただし何度かに分けたとしても、すべての取引で利益を出す事は大切ではありません。勝利する事が出来ないのが本当のところです。肝心なのは勝った回数ではなく、どれほど稼ぐかです。勝半5割でも、さらに5割以下でも儲かる時は儲かる。それ以上負けてもマイナスがわずかであれば、3割の勝利のプラスだけでうまく利益を上げる事が出来ます。そのために重要な事は、損を少なく、利益を大きくを心がけることです。損失が出たら即損失を確定して、それとは逆に勝てる場面では上手に利益を上げることが、FX取引ビギナーがFXで勝利するための方法です。

コンテンツメニュー